とおちゃんと、はっちゃん。

毎日少しずつ出来ることが増えて。 一緒におったら、何やってても楽しくて。 でも、きっとこんなに楽しいのも後数年やろな~って。 はっちゃんとの楽しい思い出を、振り返るとおちゃんのアルバム!

思いっきり、遊ぼうっ‼︎

1年前を振り返る、とおちゃんとはっちゃんのアルバム。

片足をケガしても、欲望に突き動かされる!

片足をケガして普通に歩けない、はっちゃん とおちゃんの不注意のせいもあって、本当に申し訳ないという気持ちでしっかり手当してはっちゃん、アイス買って来たで~腹ばいで迫ってくるすごいなはっちゃん持って行ってあげようと思ったけど、ちょっと遊んでやろほらはっちゃ

まさかの大ケガ! 恐ろしい自転車

保育園のバスがお迎えに来る時間やのに、行きたくないとグズる、はっちゃん寝るのが遅かった夜の次の朝は、機嫌が悪い何とか着替えさせて、家の外まで連れ出したものの、バス停まで歩こうとしないちょうど、とおちゃんも駅まで自転車で行くタイミングやったから「ほな、と

子育ては何歳になると楽になる?

4歳が間近に迫ったはっちゃんの同級生の親が言う、「子育てがだいぶ楽になった」という意見に全く賛同できない、とおちゃん確かに、オムツを変えたりする手間は減ったけど、出歩く時にはトイレを気にしとかなあかんし昼寝する時間は減ったし、ウロウロ動き回って危険は増

口癖は「どっちでもいいねん」。

毎日いろんな言葉を覚えている、はっちゃんでも、惜しいことに、相変わらず少しだけ間違っていることがほとんど正:勇気と希望 ↓誤:勇気と脂肪最初のうちは、「はっちゃん、勇気と希望、やで!」って教えると、言い直してみたりしてたけど最近は・・・「どっちでもいー

家の設計は思い通りにいかない!

リビングの隅っこに、ちょっとしたカウンターを設置していた、とおちゃんここにカウンターがあればちょっと仕事したり、パソコン使ったりリビングでくつろぐついでに、いろんなことが出来ると想像していたでも、現実は・・・ランニングシャツの店主が待つ、アイスクリーム

庭の水やりは遊びの一環。

もはや木の水やりとは名ばかりの、はっちゃん最初から水遊びに発展するのは分かっているから、あらかじめ服も脱いでるシマツビショビショの服着てたら余計寒いし、もう脱いでる方がエエわと思って、突っ込まないいきなり水遊びを始めるんではなくて、そこはやっぱり関西人

一人の寝起きが寂しすぎる!

朝はいつも最後に起きてくる、はっちゃんママもとおちゃんも起きるのは早いし、はっちゃんが起きる時間に合わせるわけにもいかないからしょーがないでも、起きた時に隣に誰もおらず、一人で目覚めたはっちゃんは、めっちゃ寂しいらしく2階でバタバタと足音が聞こえてきた

毎年恒例の海水浴!

毎年恒例の海に遊びに行く、はっちゃん普段はなかなか準備しないくせに、遊びに行く時の準備はすこぶる早いはっちゃんも海で食べられるように、スーパーでおにぎりとか軽食を買って行くことにはっちゃん、お菓子ばっかりはあかんでちゃんとおにぎりも選びなさいとにかく水

トイレに攻め込んで来るなら、せめて・・・。

とおちゃんがトイレにいると、必ず襲ってくる、はっちゃん カギを閉めていても、キーホルダーの角とかを使って、器用に外から開けて入ってくる来たらアカンって言うても来るし、それは半分諦めとるんだがまー、とりあえずそれは良しとして。・・・せめて、起きてから来れば

遠くに響く花火!

夜、家でくつろいでたらなんか、胸に響くドンドンっていう低音が聞こえてきて・・・。花火ちゃうかたぶん、花火大会の音やでってことで、外に出て探してみたらめっちゃ遠いけど、やっぱり花火やったはっちゃん はっちゃんやっぱり花火やっとったで・・・遠すぎてあんまり

↑このページのトップヘ