とおちゃんと、はっちゃん。

毎日少しずつ出来ることが増えて。 一緒におったら、何やってても楽しくて。 でも、きっとこんなに楽しいのも後数年やろな~って。 はっちゃんとの楽しい思い出を、振り返るとおちゃんのアルバム!

思いっきり、遊ぼうっ‼︎

1年前を振り返る、とおちゃんとはっちゃんのアルバム。












3歳のはっちゃんと過ごす時間は、とおちゃんの思い通りに自由には動けない


やらなあかんこと、やりたいことは山積みやけど、そう簡単には消化出来ない


BlogPaint


部屋は片付けてもエンドレスに散らかすし、ご飯もキレイにスムーズに食べることはないし


20分で済む買い物も、ウロウロするはっちゃんと一緒やと1時間は掛かる


IMG_2439


そして、これを「20分の用事」と思って取り掛かると、ストレスになる


そんな時は、予め「1時間の用事」と思って取り掛かると、焦りやストレスが無くなる


むしろ、はっちゃんと一緒やからこそ起こるトラブルを、楽しみに行くような


マインドの変換が必要


BlogPaint


そんな「1時間の用事」「30分の用事」達が、1日にはたくさんあって


とおちゃんの自分の時間を作るには、この複数の「1時間の用事」を1日のどこに組み込むかが肝心


はっちゃんが起きた時間、睡眠時間、朝からの運動量等から、はっちゃんの体力を計算して


ご飯を食べさせたり、公園で走らせたり、あわよくばお昼寝を組み込むタイミングを計算する


BlogPaint


そうすると、まとまった時間とはいかなくても、隙間時間が結構作れる


この隙間時間に出来ることを予め準備しておくと、結構いろんなことが出来る


そうやって不自由な中にも楽しさを見出して、前向きにやっていけるのには、秘密がある


もっと根本的な考えに、「3歳のはっちゃんと過ごせる時間の貴重度」を重要視しているから



3歳のはっちゃんと一緒に出来ることは、もう取り返すことが出来ない時間で


もう数年も経てば、はっちゃんは友達と遊ぶ方が楽しくなって、とおちゃんと過ごす時間は嫌でも減ってくる


ちょっぴり理屈っぽいとおちゃんは、その貴重度の比較であっさりはっちゃんを選択出来る


「まぁ、別に他のことは後でもいっか~」って、考えられる


結局、1日24時間は誰もが同じ条件で、それをどう有効に使うか、どう捉えるかの違い


IMG_2436



はっちゃんがとおちゃんの手を離れて行った時は、また改めて時間の使い方を考えるよ




























はっちゃんと過ごす、とおちゃんの時間術!
 #3歳 #子供 #自由 #時間 #用事 #片付け #買い物 #マインド #変換 #隙間時間

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント一覧

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ