とおちゃんと、はっちゃん。

毎日少しずつ出来ることが増えて。 一緒におったら、何やってても楽しくて。 でも、きっとこんなに楽しいのも後数年やろな~って。 はっちゃんとの楽しい思い出を、振り返るとおちゃんのアルバム!

タグ:保育園

3歳児の言葉。 自力で推理するだけでは、限界になってきた!

相変わらず、難解な言葉で一生懸命伝えようとする、はっちゃんだいぶしゃべれるようになってきた! 惜しいねんけど、やっぱりちょっと違うねんな~。はっちゃん語録。 「もじゃもじゃ」の正体は?何回聞いても、全く理解出来ない言葉も結構あるけど、とおちゃんの推理力を

ようやく、はっちゃんも乗り越えた! オムツの壁。

ボチボチ、オムツが取れそうになってきた、はっちゃん保育園では、結構前からちゃんとトイレで出来るし、ほとんど失敗しないって先生に言われてたけど家におる時は、全然あかんかったもう3才やのに・・・。 なかなかオムツが取れない・・・。無理やりトレーニングパンツ

大好きな保育園やけど、行きたくない日もある。

基本的には、毎日喜んで保育園に通ってる、はっちゃんでも、やっぱり行きたくないって騒ぐ時もあるそんな日は大体、前の日の夜になかなか寝なくて、睡眠時間が足りてない時眠いと機嫌悪くなって、保育園行くのも抵抗するようになるそれともう一つ、保育園を嫌がるパターン

保育園で毎日おかわりする給食。 そこには気付かなかった工夫が。

仕事帰りの電車では、いつも「コドモン」ではっちゃんの保育園での様子を見て今日も楽しんどるな~って程度にぼんやり見てるんやけど「給食」の欄は必ず『おかわり』って書かれとる家では絶対そんなに食べへんのに、何でそんなに食べるんやろ家でご飯の時、茶碗のご飯を全

遊びにも、ルールがある楽しさが分かってきた!

「順番を守る」とか、「ボールは投げる人と受ける人がおる」とか。遊びの中にも、いくつかの小さなルールがあるでも、とおちゃんと遊ぶ時は特に細かいことは気にしないで、ボールはただひたすら追いかけるだけやし順番ははっちゃんがいつも1番まー、はっちゃんが楽しかっ

なぜそれを、保育園に持って行く??

はっちゃんが通ってる保育園って。普通は毎日、家から持っていくパターンのお昼寝用の布団、パジャマ、給食セット等。全部、はっちゃん専用を用意してくれる持っていくのは、ハンドタオルのみとおちゃんとしてはチョー楽で、ほんまありがたいでも一応、保育園には毎日リュ

保育園の時間が長くなって・・・。

はっちゃんが保育園に行くようになって最初、時間が短い時は、行ったと思ったらすぐお迎えの時間になって、送り迎えが大変やな~とか思ったけど今では、とおちゃんもママも仕事の日、長い時は朝8時から夕方18時半ぐらいまで保育園におったりするとおちゃんが休みの日も

お手伝いは、その心意気を評価しよう!

ちょっとずついろいろ出来るようになってきたら、今度はいろいろお手伝いがしたくなる手伝ってくれた時には、とびきり褒めてあげるから、得意になって余計手伝ってくれるようになるとはいえ、自分の気分次第やし、正直、かなりの邪魔になることがほとんどやけど、せっかく

保育園の工作で、ハロウィンの準備!

保育園の工作で、ハロウィングッツを作ってきたはっちゃん保育園では結構工作をしてるらしく、迎えに行くと園内の壁に貼られていたりするんやけど持って帰って来るのはあんまりないしかも、ただ作るだけやなくて、被ったり自分で使えるパターンやから、はっちゃんも嬉しい

誰にも負けない睡眠時間で、ギリギリまで遊ぶ。

とおちゃんの仕事が早く終わった日こんな日は、はっちゃんと遊ぼうと思って、いつもより早めに保育園に迎えに行った一応、おやつとかお昼寝の時間は避けて迎えに行ったんやけど・・・爆睡他の子は起きて遊んどるのに、思いっきり爆睡しとった聞くところによると、いつもの

↑このページのトップヘ