とおちゃんと、はっちゃん。

毎日少しずつ出来ることが増えて。 一緒におったら、何やってても楽しくて。 でも、きっとこんなに楽しいのも後数年やろな~って。 とおちゃんよりも友達とおる方が楽しくなったら、もう相手にしてくれんやろな~。 そーなってもらわな、困るけど! それまでいっぱい遊ぼーな!

タグ:公園

拡がれ! はっちゃんの社会貢献活動!

めっきり寒くなって、公園で遊んでる子供達もほとんどいないのに、「公園に行ったら楽しいことがある」と思い込んでいる、はっちゃんでも、残念ながら公園にはいつも誰もいなくてはっちゃんはひたすら、「ゴミ拾いゲーム」を楽しみながら公園をきれいにしていたどうせなら

寒いから遊びたくないのは、大人だけ。

寒いのが大嫌いで、冬は冬眠したいと思っているとおちゃんにとって、この季節の公園遊びは出来れば避けたいとはいえ、3歳のはっちゃんには、冬の寒い外で遊ぶっていうのも体感させてあげたいずっと部屋の中で遊んでたら体力も有り余って、ストレスも溜まって機嫌悪くなる

大事なのは、鈍感力!

寒くなってきてから、公園に行ってもほとんど遊んでる子がいなくなって、仕方ないからとおちゃんと二人で遊んでることが多くなってた、はっちゃんところが、今日は何人かのお姉ちゃんグループを見つけた友達は相変わらず現地調達派のはっちゃんは、すかさず近寄って行って

さらに芸術性が増した、鼻水!

これだけ寒くなってくると、公園に遊びに行っても誰もいないことが多くなってきて誰もいなくても出来る、とおちゃんが考え出した超環境型の遊び、「ゴミ拾いゲーム」をすることにどうせなら、楽しく公園をキレイにしよう! 寒い中を走り回って、楽しみながらまたしても大量

どうせなら、楽しく公園をキレイにしよう!

いつもはっちゃんと遊びにいく公園は、はっちゃんと同じくらいの年の子から、中学生や高校生も遊びに来るし高齢者のグラウンドゴルフの場にもなってるから、実に幅広い人達が遊びに来るそんなのもあってか、残念なことにお菓子の袋とかゴミもたくさん落ちてたりする日頃お

とおちゃんが育った公園に行ってみよ~。

とおちゃんの実家にお世話になってる、はっちゃん結婚式やら墓参りやら、いろいろ予定を消化するだけで結構忙しかったけどちょっとゆっくりした時間出来たから、とおちゃんが子供の頃、毎日のように通ってた公園でも行ってみよか~どーやったかな全然覚えてへんわ十数年ぶ

人見知りが無いのも、考えもの。

まだ1才だった頃は、結構人見知りだったはっちゃん人見知りがあった時は、それはそれで何とかならんかな~って思ったりしたけど気が付けば、公園でも知らん子に近寄って行って、勝手に一緒に遊んでたりするぐらい、人見知りが無くなった何故こうなったのか分からんけど、

とおちゃんとママ。 コミュニケーション能力の違い。

暇さえあれば公園で遊んでる、とおちゃんと、はっちゃん。とおちゃんの休みは不定休やから、公園に遊びに行く曜日はランダムで、いろんな曜日に遊びに行く公園って、行く時間帯と曜日によって、集まってくる人達が結構違うまず、平日の日中、は保育園にも行ってるか微妙な

近所のお姉ちゃんに教わった、落とし穴作りの遊び方は・・・。

以前、公園で遊んでた時に出会ったお姉ちゃんに、落とし穴の作り方を教わってた、はっちゃんいつもの公園で、落とし穴作りの弟子入り。とおちゃんと公園に遊びに行ったら、ふとそれを思い出した様子木の枝や落ち葉を集めて、掘った穴を隠すためにかぶせていくでも、はっち

公園で友達に怪我させられたら・・・。 とおちゃんの難しい選択。

いつものように、はっちゃんと公園で遊んでるとはっちゃんよりちょっと大きい、あんまり見かけない子が遊んでた友達は現地調達派のはっちゃんは、近寄って行って一緒に遊ぼうとするんやけど、遊んでくれる子もおれば、全く相手にしてくれない子もおるこの日出会った子は、

↑このページのトップヘ