とおちゃんと、はっちゃん。

毎日少しずつ出来ることが増えて。 一緒におったら、何やってても楽しくて。 でも、きっとこんなに楽しいのも後数年やろな~って。 はっちゃんとの楽しい思い出を、振り返るとおちゃんのアルバム!

タグ:成長

めっちゃ背伸びで達成! 照明のスイッチ!

寝室の照明のスイッチには手が届かなかった、はっちゃんでも、自分で照明を消したいから、とおちゃんが四つん這いの踏み台にさせられて とおちゃんの背中によじ登ってスイッチを押していたところが、ある日スイッチに狙いを定めて・・・なにーーーめっちゃ背伸びで、届くよ

こんなところも成長してた! アイスを食べるスピード!

市民プールで遊んだ後は、必ずアイスを食べて帰る、はっちゃんでも、炎天下の中で食べるアイスは、溶けるスピードも半端やないあっと言う間に溶けてきて、せっかくプールでサッパリしたのに、ベッタベタになっていたでも今日ははっちゃんスゲーアイスが溶けるスピードに負

神戸どうぶつ王国で、一番面白いどうぶつは・・・?

動物と触れ合える「神戸どうぶつ王国」はっちゃんは動物が好きやし、雨でも遊べるからおすすめのスポット そして、近くには「IKEA」があるから、買い物好きのママも嬉しいママが買い物してる間に、とおちゃんとはっちゃんは動物たちと触れ合いに行くここに来るのはもう

成長著しい、お手伝いのクオリティ!

とおちゃんの用事は基本的に邪魔をする、はっちゃんところが、時々気まぐれでお手伝いをしたがる時もある お手伝いというても、結果的にとおちゃんの仕事は増えるパターンばっかりやけどお手伝いしようっていう心意気を大いに評価することにしとる そんなはっちゃんも、だ

女の子と間違えられるけど・・・。

時々、女の子と間違えられる、はっちゃんとおちゃんの中で、はっちゃんの印象はいつも・・・こんな印象しかなくて「女の子?」とか言われると、「どこがやねん・・・」と心の中で突っ込んでたんやけど冬になるとすっかり日焼けも無くなって、むしろ色白?って感じになって

半年ごとの、全部のはっちゃんに。

毎日、少しずついろんなことが出来るようになってきて子供が成長する過程が楽しくて仕方ない、とおちゃん道楽。安西先生の気持ちがよくわかる。「産まれたばっかりの頃が可愛いな~」とか、「しゃべれるようになったら1番可愛いな~」とか人によって『どの時期が一番可愛

使わなくなったおもちゃを捨てる時。

子供が成長するにつれて、遊ぶおもちゃがどんどん変わっていってさすがに、3歳になってもガラガラだけで遊んどきなさい!って言うわけにはいかず、どんどん新しいおもちゃが増え続ける増え続けたおもちゃ達は、はっちゃんのためにあるおもちゃの棚には納まらず、リビング

保育園でもらった絵本! とおちゃんはコレが一番かなぁ~。

保育園で、時々絵本をもらってくるはっちゃん家で本屋に行っても、とおちゃんが選ばんようなやつをくれるから絵本が大好きなはっちゃんには、めっちゃありがたい数字の勉強も兼ねたパズルになってて、パーツが取れる 全部外してバラバラになって、片付けがめっちゃメン

だいぶ大きくなったと思ったけど、やっぱりめっちゃ小さいがな!

気付いたら3才になっとる、はっちゃんなんか、だいぶ大きくなったな~って思う哺乳瓶持ってたはっちゃんが・・・ 今では焼きそばにガッツクなんてほんま、成長したなぁ~でも、とおちゃんの服を着てみたらはっちゃん、小さっ!めっちゃガキンチョやん!とおちゃんの服着

3才まであと少し! 保育園のおかげもあって、成長著しい息子。

3才を目前にして保育園でいろんな経験をしてるおかげもあって最近、一段階成長したような気がする、はっちゃんやっぱり、友達と遊んだり、自分より年下の子達と遊んだりすることって、いろんな経験になるし子供の成長に影響するんやろな~って、つくづく思ういや~はっち

↑このページのトップヘ